舟津真里勉強会アーカイブ

ホームケア
カウンセリング’
タイミング

シミケアの重要性と勉強会の開催

この記事は
舟津真里の勉強会についてのアーカイブ記事です。。
今回は2024/05/31の【ゲスト講師:三谷愛様】によるシミについてです。

三谷愛
家業である株式会社エルピス「クリニカルエステ花蔵」に入社、
2012年に代表取締役社長に就任。以来、従業員約80名を葦引し、
埼玉県を中心に10店舗のエステサロンを経営。
2017年には女性初のエステティックグランプリ理事長として業界の発展に尽力。
またエステティシャン・オーナ一向けに講演も多数行っている。

2020年からは次世代シミケア機「OTHELLO」の監修に携わり、全国のサロンへ普及活動を行う。

花倉HP

勉強会の内容

日本人女性の多くが悩んでいる肌のシミについて、教会での月一の勉強会で特集が行われました。今回は特にシミ専門のサロン「花倉」の代表であるみさにあさんを迎え、インスタライブも同時に実施されました。みさにあさんは30年以上にわたってシミケアに取り組んでおり、彼女のサロンはその高い効果から業界内で非常に有名です。

勉強会の冒頭では、日本人女性の70%がシミに悩んでいるという統計が紹介されました。シミに対する正しいスキンケア方法を知らない人が多く、間違ったケアでシミを悪化させてしまうケースも少なくありません。みさにあさんは、自身の経験と知識をもとに、シミケアの重要性と正しいケア方法について詳しく説明しました。

花倉のシミケアの方法

花倉様では、専門の機器を使った定期的なケアと、日常のスキンケアアドバイスを提供しています。みさにあさんは、シミの原因が毎日のスキンケアに大きく影響することを強調しました。彼女のサロンでは、エステティシャンが一人一人に合ったスキンケアを指導し、生涯にわたってシミに悩まない肌を目指しています。

また、シミケアには時間がかかることも指摘されました。多くの人がシミをすぐに取り除きたいと考え、レーザー治療に頼ることが多いですが、これには限界があります。レーザー治療で一時的にシミを取っても、2~3年後には再発し、さらに悪化するケースが非常に多いのです。花倉では、このような問題を解決するために、根本的なケアを重視しています。

正しいスキンケアの重要性

シミは肌の深部に原因があるため、表面的な治療だけでは根本的な解決にはなりません。みさにあさんは、日常的なスキンケアの重要性を強調し、肌の基礎部分から改善することの必要性を訴えました。特に、レーザー治療後のケアが重要であり、適切なスキンケアを続けることで、再発を防ぎ、健康的で若々しい肌を保つことができます。

まとめ

勉強会の後半では、みさにあさんが実際の事例を紹介しながら、シミケアの具体的な方法について説明しました。参加者からは多くの質問が寄せられ、シミに対する関心の高さがうかがえました。最後に、みさにあさんは「正しいスキンケアを続けることで、シミに悩まない美しい肌を手に入れることができます」と締めくくりました。

アーカイブ動画:

美禅大会エントリー受付中!
美禅大会エントリーはこちら
美禅大会エントリー受付中!
美禅大会エントリーはこちら